いつもメルマガ・ホームページをご覧頂きありがとうございます。

僕たちはいま、時代の重要な岐路に立たされています。
それは数百年に一度と言われる重要な局面かも知れません。


物資的には歴史上、もっとも豊かなはずなのに心は満たされず、老若男女とわず、礼節に乏しい。
誰しもが自由なはずなのに閉塞感があり、やる気一つで何でも手に入る時代なのになぜか無気力で悲観的が広がっている。


なぜ、豊かであるはずの日本でこういった空気が漂っているのでしょうか?
それは多くの人が生きる価値や人生の指針を見失っているからではないかと僕は思うんです。

こういった時代に必要なのは、人間が本来持つ「在り方」に立ち返るということ。
行き過ぎた資本主義により失ってしまった人間本来の生き方を取り戻すことだと思います。


それは一言でいえば【原理原則】を中心とした生き方へシフトするということです。
どういうことか?これには分かりやすい例があるので紹介しましょう。


今から50年ほど前…ある若者が町工場を立ち上げた。
しかし、その若者は経営に関しては全くの素人で経験も知識もなかった。


どうすれば経営が上手くいくのか…まったく見当もつかなかった。
そこで困り果てた若者が出した答えはとにかく人間として正しいことを正しいままに貫こう!!ということでした。


「嘘はつかない」
「正直でいよう」
「欲張らない」
「愚痴は言わない」
「人のせいにしない」


誰もが子供のころ、親や先生にまず一番初めに教わること。そして大人になるにつれ、忘れてしまうこと。
この単純な規範をそのまま経営指針に据え、あとの難しいことは、ほとんど気にしないでやってきた。


― それから50年…、この小さな町工場は日本を代表する大企業にまで成長したのです。
この会社こそ現在の京セラであり、経営者は京セラやKDDIの創始者であり、日本航空をどん底から救った稲盛和夫氏だったのです。


稲盛氏は当時から今も変わらず、一般に広く浸透しているモラルや道徳に反することをして、上手くいくことなど一つもないという単純な確信があった。
それはとてもシンプルですが、それゆえ筋の通った原理でした。


実はこの当たり前すぎることは、人類がかつての生活の中から編み出された叡智なのです。
ところが、現代社会ではこれを「古臭い価値観」などという理由から排除してきた。


成功など本来は、この原理原則に基けば誰もが簡単にできることなのです。
その方法はもう人類の長い歴史の中で確立し実証されてきた。


しかし、多くの人は氾濫した情報社会の中で「もっと簡単な方法があるはずだ」と脱線していく。
そして、本人さえも気づかないうちに本来もっとも大切なはずの【原理原則】からどんどん外れた生き方をしてしまっている。
これが多くの人が成功できない最大の理由であり、また冒頭に書いたように無気力・悲観的・閉塞感に繋がっている。


このサイトは人類の長い歴史から受け継がれてきた原理原則に立ち返り、
そして偉大なる先輩たちから受け継いだ叡智…現代風に言えば「宇宙の法則」などとも言いますが、
これを存分に使わせて頂き「真に価値ある人間」になって頂くためのサイトです。


価値ある人間になれば、おのずと地位も名誉もお金もすべて付いてくる。
これこそが、本物の成功法則と言えるのではないでしょうか。
あの、アルベルト・アインシュタインも次のように言っています。


「成功者になろうとするのではなく、むしろ価値ある人間になろうとしなさい」


やはりこれこそが、遠回りのようで成功への最短距離だと言えるのです。
僕たちは長い間、行き過ぎた資本主義の影響から間違えた方向へ走っていた。
だから、やってもやっても経済的にも精神的にも豊かになれなかったのです。


これは、これまで巷で見かけた成功法則とは次元そのものが違うと思ってください。
一言でいえば、ズシリと重たい内容になっております(笑)
が、これを無視して本当の成功はあり得ない。

今回の「大富豪マインド」は人類の叡智がもたらした、ある一つの絶対的方程式から成り立つ。
これはいかなる人であっても避けては通れない、無視のできない絶対的な法則である。
ビジネス・投資に限らず、普段の仕事から趣味、人間関係、恋愛まで…あらゆるものの結果はすべてこの方程式で決まる。
まずはその方程式からご紹介しよう。


では、説明しましょう。
まずポイントはこの方程式は掛け算だということ。
これが最大のポイントなのでそれを念頭において話を聞いてください。


まず分かりやすいところから説明すると【能力】
能力というのは生まれながらに持った才能。この差が全くないとは言えません。


ただし、これはふり幅が0〜10までしかなく他の項目に比べると少ないです。
つまり、生まれながらの差はゼロとは言えないが、さほど個人差はないということ。


次に【時間】ですがこれは単純にどれだけ努力をしてきたか。
一日しか努力しなかった者と一年間努力してきた者では当然結果は変わってきます。


そして最後に最大のポイントとなる【マインド(考え方)】です。
これがもっとも重要項目で、かつ人生のすべてが決定するポイントと言っても過言ではありません。
マインド・考え方という言葉は漠然としていますが、いわば心の在り方や生きる姿勢、哲学や理念、思想といった意味がすべてここに含まれるのです。


このマインドが他の項目と違うのは、マイナスがあるということ。
つまり間違ったマインド・考え方で行うと人生はどんどん悪いほうへ行ってしまうということなのです。


そして、現代人の多くは自分では気付いていないと思うが、実はマイナスマインドで様々なことに取り組んでいる。
だから、何をやっても上手くいかない、やればやるほど現状より悪くなってしまう。
その結果、悲壮感・閉塞感となり、ゆくゆくは無気力状態になってしまうのです。


何をするにしても同じですが、まずはマインドをプラス側に変えなければいけない。
そして、どんどんプラスを大きくしていく。そうすることによって、おのずとお金も自由な時間も地位も人脈もすべて付いてくるのです。


皆さんはまだ気づいてないかも知れない…気付いてないかも知れないけど日本という国はもう瀕死状態です。


国の借金は膨れ上がり、もういつ破綻してもおかしくない金額まで来ました。ただそのこと自体はさほど問題ではない。


何が問題かというと、そういった状況にも関わらず、いまだ迷走する政府…
目の前に大きな問題があるというのに、危機感がまるでない。それは国民も同じでしょう。


「日本」という船は、氷山が目の前に迫っているに、まだ誰が舵を取る!?ともめているんです。
それを客席からヘラヘラ笑いながら見ている国民。


本当にこのままだと、そう遠くない将来、この船は沈没するでしょう。
これは私だけの見解ではなく、実力ある多くの投資家、先見の持ち主はこのままいくと「東京オリンピック」が一つの節目と見ています。

じゃあ、まだ4年もあるじゃないか!と言うかも知れませんが、それが危機感がないってことです。
その時が来てから動き出してももう遅いんです。


例えば、国家破綻や貯金封鎖など…最悪な事態が起きたとき、あなたはその状況の中で何ができますか?
おそらく何も出来ないでしょう。


ここまで極端な事態じゃなくても確実にやってくる危機的状況がもうそこにあるんです。
例えば、ロボット社会により失業者が爆発的に増える。


ある識者はそう遠くない将来、失業率は50%を超えるのではないと予想しています。
二人に一人は失業するということですが、私はこの予想はあながち間違えてはいないと思います。
なぜなら、これは予想ではなく、もうすでにそうなりつつありますよね。


さらにほぼ確定している危機はまだある。例えば「年金」。
いま50代以下の人たちは、もう年金がもらえないことは、ほぼ確定しました。


それにより【老後一億円】というフレーズがいま話題になってますが、これは60才で引退した後、死ねまで最低レベルの生活をしても一億円掛かるということ。
これを貯金だけで補うとしたら30才から毎月30万円ずつ貯めなければいけない計算になる。


そんな中、2016年に入ってからは「リーマンショック」以来の経済危機。
これに危機感を持っている方が一体どれほどいるだろうか。ほとんどいないように私には見えるんです。



国や大企業はいま、私たち国民にできるだけ知られないように様々なことを変えようとしている。
年金・税制・法律や憲法まで…


一気に変えると暴動や国外逃避をする人が出るため、
ちょっとずつちょっとずつ…気付かれないように少しずつ変えようとしているんです。


そのことに危機感を持っていただきたい。
そして危機感を持ったなら、その危機をチャンスに変えましょう!!そのために、今回私は自ら表に出てきました。


危機がそこにあるのは変わらないんです。
それをどう捉えるかでその人の人生は決まります。


歴史を勉強すると、時代が変わっても人間自体は何も変わらないなぁと、最近つくづく思います。
というのは、こういった危機というのは過去にも何度もありました。
危機の性質や種類は違いますが、そこでの人間の行動って変わらないんです。


まず危機を嘆いて愚痴を言ってるだけの人。そういう方はどんな時代も間違いなく波に飲み込まれます。
しかし、一方で危機をチャンスと捉えて現状を変えようとする人たちもいるわけです。
そういう人が結局、次の時代の富を掴むのです。


何が言いたいのかというと…起きている事は一つなんです。
「大きな経済危機が来ているのに未だ政府に危機感がない」という事態。これを私たちの力で変えることは出来ません。


しかしこの事態は見る角度によってピンチにもチャンスにもなるということ。
ピンチだと思えば経済危機の波に飲み込まれるし、チャンスだと思えば、それをきっかけに大きな富を得ることが出来るのです。


つまり!!
「事実があるわけではなく、とらえ方があるだけだ」
ということです。

私がアメリカに渡ってユダヤ人直系から教わったことは不動産や株のことではありません。
そんなのは、本屋さんに行って基礎本を何冊か買って来ればそれで用は足ります。


多くの人は、まずここを間違えてしまう。
先ほどの方程式をもう一度ご覧ください。


【マインド×能力×時間】


お気づきですか?どこにも「知識」「やり方」「テクニック」なんてないんです。
なのに、多くの人は「株で儲ける方法」「稼げるビジネス」といった類のものを欲しがる。


ここにひとつ多くの人が、なかなか結果を出せない要因があると思うのです。
しかし、一方で結果を出す人は気付きます。


マインドを変えると何事も一瞬で上手くいく!と。


すべてはマインド次第、考え方次第なのです。
少し古い話になりますが【マインドコントロール】という言葉が流行りました。
これはある宗教団体が会員を取り込むためにその人のマインドを支配したものでした。


あの時、多くの人がこう思ったのではないでしょうか?
「何であんな宗教に染まるのか?」と。


しかし、マインドがすべてですから、マインドを支配された人には何を言ってもダメなんです。
いま…日本人の多くは軽くマインドコントロールされていると私は思うんです。


「どうせ給料は上がらない」
「チャレンジしても成功は難しい」



というネガティブマインド。
そして…先ほども言ったように、本当に大事なところは隠されて「知識」や「やり方」に偏ってしまうノウハウマインド。


やっても無駄だと思わせるのが第一段階。
そのコントロールを抜け出し、やる気になった人には今度、間違えた方向へ行かせるという二段階コントロールになっているから本当に大変だと思います。


一方で結果を出している人たちも、ある意味ではマインドコントロールされています。


「やれば絶対にできる!」
「チャレンジしない人生なんてもったいない!」



というポジティブマインドです。
私もそうです。私がユダヤ直径から学んだことは、何をやっても必ず上手くいくという【ハッピーマインド】です(笑)

このように人は多かれ少なかれ、必ずマインドコントロールを受けているのだと思います。
そこで、どうせコントロールされるのなら、あなたはどっちがいいですか?
私は単純に【ハッピーマインド】が良い人生を送れると思うのですが如何でしょうか?

私が世界に出てまず、はじめに感じた事…
それは日本人の凄さです。世界の人たちは日本人の凄さにとっくに気が付いているんです。
そのことを日本人の私たちが一番わかってない(笑)


では、具体的に何が凄いのかというと一言でいうと【精神文化】です。
本来、日本人というのは、とてつもない精神を持っています。だから何をやっても成功しないはずがないんです。


ただ最近問題なのは、それが失われている。
うまく受け継がれていないという面があると思います。
そこでもう一度、日本人本来の精神文化を取り戻し何をやってもうまくいくメンタルを取り戻していただきたい。


そしてそれだけじゃ足りない。
経済的に豊かになるためにはユダヤ人が長い歴史で培ったノウハウも必要となる。
日本人が本来持つ精神文化、そしてユダヤ人の持つ投資ノウハウを掛け合わせたものが今回のプログラムです。






最後までお読み頂き誠にありがとうございました。
私は何かで結果を出すには99%がマインドやメンタルだと思っています。
けど、そこを勉強している人があまりに少ない。これが成功者は1%しかいないと言われる最大の理由だと思います。


ビジネスを勉強している人は沢山います。投資を勉強している人も沢山います。経済を勉強している人も沢山います。
けど、肝心なそれらを動かしている「人」の勉強している人は、ほとんどいません。
ビジネスにしても投資にしても経済にしても、動かしているのは「人」であり「感情」なんです。


だから経済学者やエコノミストの本を読んだりメディアでの解説を聞いても違和感を感じるのはそこなんです。
彼らが言っているのは単なるデータに過ぎない。すでに出ている数字を並べて後付けで感想を述べているだけです。
そうではなくて、そこに人の感情が加わるとどう動くのか?そこを知りたいわけです。


データは簡単に変わります。秒単位で変わります。
けど、「人」は変わりません。数百万年たった今も変わっていません。


マインドを勉強することは自身の精神を鍛えるだけではなく、どのような仕組みでビジネスや経済が動くかを知ることができます。
株やFXをやっている方ならよくお分かりでしょう。


相場は株価や為替で動くのではなく感情で動くのです。
そこを知らずして投資もビジネスも勝てるはずがないのです。


今日は長いレターを最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。
ここを勉強すれば必ずあなたも近い将来成功者になれるはずです。







≪商品・決済について≫
※商品はPDFをダウンロードしていただく形となっております。
※クレジットカード決済は決済後に表示されるページにダウンロードURLを記載しておりますのでそちらからダウンロードして下さい。
※決済後のページは閉じないようにお願い致します。
※銀行振込は振込をこちらで確認してからダウンロードURLをお送り致します。

≪特定商取引法に基づく明記≫
■サイト名:大富豪マインド
■サイトURL:http://fugoumind.com/
■販売者名:高津仁
■所在地:〒792-0822 愛媛県新居浜市寿町10-35
■連絡先(メール):info@fugoumind.com
■連絡先(TEL):090-5748-4806
※電話での問い合わせは受け付けておりません。上記のメールから問い合わせをお願いします。
■商品の受け渡し方法:ダウンロード
■商品の受け渡し時期:ご注文から5日以内
■お支払方法:銀行振込、もしくはクレジットカード(JCBを除く)
■返金について:商品の性質上返品は一切受け付けておりません。。
■キャンセルについて:お申し込み後のキャンセルにつきましては限定販売・人数制限がある商品のため当社に損害が発生致しますので一定の期間においてキャンセル料をご請求させて頂きます。
■キャンセル料:お申し込みより1週間以内:商品代金の30%、二週間以内:50%、三週間以内:70%、一ヵ月以上:90%。発送済みの場合はこれに送料を加算させて頂きます。


商品に関するお問い合わせはこちら